定期借家契約について

定期借家契約とは、期間を限定して、賃貸を貸す契約である。 
一般的にいうとその期間は必ずいなくてはならず、途中で賃貸を辞める場合も
残の契約月数の支払いをしなくてはならない。

最近ではショッピングモール等がこの形態が多いが、
もともとは本当に期間貸しをして退出の場合に
そのままとり壊し等の計算をするのが多いみたいだ。

住宅などではどうだろうか?
例えば転勤等で不在の住宅。
一時的な転居だから
いつかは戻ってくる。
そういう物件に使えそうです。

できるなら活用したいものです。
家って住んでないとそもそももったいないし。
それに劣化も早くなるらしいから。

交渉家賃について詳しく調べてみました。

政治 趣味 社会 シフトチェンジ シフター サドル 手入れ タイヤ コンポ ロードとクロス   はがき